マークシートの専用の読み取り機を使って専門業者は作業をする

HOME>コラム>調査をするならマークシートを使おう【効率化できる】

調査をするならマークシートを使おう【効率化できる】

筆記用具

委託するなら信頼性を重視

機器で使用するマークシート用紙は、基本的にはすでに印刷されているものを使います。ただし設問数などによってはオリジナルの用紙を使いたい時もあります。そんな時のためにオリジナルの用紙を作ってくれる会社を選んでおくと安心です。読み取りに使う機械については、精度の高さを重視するならOMRを、コストの低さや汎用性を重視するならスキャナタイプを選びます。このあたりはどれぐらいの頻度で使うのかも考慮します。採点から集計まで全て委託できるサービスも便利です。実施の具体的な方法からアドバイスをしてくれるので、マークシートを初めて導入する場合にも頼りになります。重要なデータを社外に出したくないのであれば、個人情報保護ポリシーのしっかりした会社を選べば安心です。

男女

膨大な採点も素早く処理

採点処理やアンケート結果の分析といった業務は、その数が多くなるほど膨大な業務量となってのしかかってきます。これを効率化してくれるのがマークシートです。マークシートは大学入試などでも採用されている技術で、専用の用紙に書き込まれた回答を高速で処理することができます。人間が一つずつ採点するよりも明らかに速く処理できるので、大量の回答を分析したい時に便利な技術です。使い方も簡単で、コピー機のような機械に用紙を投入するだけでよく、採点技術といったものを必要としないため誰でも扱えるというメリットもあります。初めからマークシートを採用しておけば、採点や集計に加えて専用のソフトにより分析まで得られるので業務効率化に大きく貢献してくれます。

広告募集中